2015年07月28日

ええええええええ。(または神闘士回想その1)

ふとしたことから大幅に遅れて今頃、
「聖闘士星矢」30周年記念アニメが配信・先の24日にDVD及びブルーレイ第1巻が発売されていたことを知りました。

その内容が、冥王ハーデス編で散った黄金聖闘士たちが、
かつてアニメオリジナル編の舞台となった北欧の聖地「アスガルド」に復活して戦うということで……。

聖闘士星矢黄金魂 公式サイト



ええええええええええええええええええええええええええええええええええええ




不肖わたくし、
キャラにドはまりして初めて二次創作(同人誌)に足を突っ込むことになった原因が
「アスガルド」編のオリジナルキャラクター・神闘士(ゴッドウォーリア)だったものですから、
まさかウン十年経って再びアスガルドの名を目にしようとは思いませんでした……!


で、ネットで大まかに情報収集した結果(以下ネタバレ注意)

・「黄金魂」に登場する神闘士は全て新キャラ。
旧アスガルド編に登場した神闘士の関係者は、
リーダー格「α星ドゥベのジークフリート」の兄という「グラニルのシグムンド」だけらしい。
(公式サイト確認したらまったくジークと似てねぇ……。ショボン
まぁ兄弟が必ずしもそっくりになるわけじゃなし、とうらぶの国広兄弟とか虎徹兄弟とかw)

・蟹座のデスマスクが惚れる女の子(死亡する)が出たり、昔水瓶座のカミュと親友同士だったという神闘士がいるらしい

・旧アスガルド編で、事実上アスガルドの統治者だった(と思われる)「オーディーンの地上代行者ポラリスのヒルダ」は病に倒れ、アンドレアスという
北欧要素どっこにもなくねぇかという名前の男が新たな地上代行者となり
ヒルダの妹フレアはアンドレアスに幽閉されているらしい。
(ついでにアンドレアスのデザインはサガ寄りな感じだけど、車田原作アニメ星矢どっち側から見ても
個人的にすッッごいこれじゃない感^^;
まぁどっちも最終回で助けられるでしょ(てきとー)
ちなみにヒルダ(声優は堀江美都子さん!)を初めとして旧キャストは可能な限り旧アニメ版に沿ってるようです。もう亡くなられている方もおられますしね……。

星矢は、まぁ当時の少年ジャンプによくあることでしたけど
「死んだと思ったけど実は無事」が結構あった作品でしたから
せめて旧神闘士も何人か復活させてくれてたらさぁ……。DVD買う気がもりもりと沸き起こったのに、惜しいなぁー(笑)
女の子に惚れるデスマスクって……なんというか微笑ましいような……決して見たくはないような……はは。

設定なんかは旧作に比較してバンバン北欧神話要素を取り込んでるみたいです。
ヘルハイムってのはどうかと思うが。まぁそういう呼び方も一応あるみたいですけど。
あと「ミニョル」って武器を持ってる新神闘士の名前が
”ヘラクルス”ってモロギリシャ神話やないかそれどないやねん(笑)(笑)(笑)
そりゃ前の持ち主(と言っても形も違えば名前も一部違いますから多分別モンですが……てか元々は剣じゃねーし……)の決め技は
「タイタニック・ハーキュリーズ」直訳すれば「巨神族のヘラクレス」って言ったけどねーw

もひとつ。神闘士の所有するアイテム「オーディーン・サファイア」は「黄金魂」では紅い色になってるそうなんですけど、
そんならもう「オーディーン・ルビー」でええやん……
サファイアとルビーって、確かおんなじ物質でしたよね?


なんとなく虚しいので、ついでに旧「アスガルド編」の神闘士についてちょこっとまとめてみようと思います。大分長い記事になりますかなw

★「アスガルド」編(または黄金の指輪編)

旧テレビシリーズが、黄金聖闘士との戦い「十二宮編」を終えた時点で原作の進行に追いついたので、続く「海皇ポセイドン編」への繋ぎとして製作された、2クール(半年間)に渡る長大なオリジナルストーリー。
旧アニメ星矢で4作公開された映画の第二作目「神々の熱き戦い」の設定を一部流用している。
これで全滅した敵方の神闘士贔屓だったので、腹立てて次のシリーズ(テレビ版最終章になりました)ポセイドン編を一切視聴せず最終回だけチラ見した思い出(笑)


☆北斗七星の神闘士(ゴッドウォーリア)

北極星を守護星に持つ、北欧神話の主神オーディーンの地上代行者・ポラリスのヒルダを守護しその命に従う戦士たち。各々北斗七星の7つ星を守護星に持ち、その加護を受けた鎧「神闘衣(ゴッドローブ)」を纏う。
(「黄金魂」の新神闘士たちにはそうでないキャラも混じってるようですが……ヘラクルス(笑)とかファフナーとか……旧神闘士は全員美形の青年または少年で構成されてまふ。)


☆α(アルファ)星ドゥベのジークフリート(声優:神谷明) 神闘衣は双頭龍
ヒルダの近衛隊長で神闘士のリーダー。神闘士にはアスガルドの名門貴族の出身が多いが彼はそうではないらしく、詳細は不明だが後述のメグレズのアルベリッヒに「成り上がり者が」と蔑まれている(まぁジークフリートも「さっさと敗れて氷の彫像になれ」と思ってるから負けてないですが)。必殺技は「オーディーン・ソード」と「ドラゴン・ブレーヴェスト・ブリザード」。実力は凄まじいが、(何故か)神話時代のアスガルドの勇者「ジークフリート」と同じ箇所が弱点。どういう関係なのかも不明。
最終的には、ヒルダに「ニーベルゲンリング」をはめて操り人形にした海皇ポセイドンの使者海魔女(セイレーン)のソレントと心中する。
(でもソレントは殺すわけにはいかないから、事実ポセイドン編で普通に登場したし。まぁお察し)

元ネタ:アスガルド編でも北欧最強の勇者とされる(龍を退治した)ジークフリート。
ただしこの呼び名はドイツの伝説及びワーグナーの歌劇「ニーベルングの指環」の英雄に従っている。北欧神話・伝説ではシグルズとなる。
ちなみに星矢版のジークフリートの兄・グラニルのシグムンドの名はシグルズの父親に由来し(歌劇版では”ジークムント”となる)、鎧のグラニルはシグルズの馬が由来となる。


☆β(ベータ)星メラクのハーゲン(声優:島田敏)  神闘衣はオーディーンの乗馬スレイプニル(八本足の馬)
ヒルダとフレア姉妹の居城である「ワルハラ宮」の近衛兵でジークフリートとも親しい模様。幼い頃からヒルダとフレアを守るために修行を重ねフレアに思いを寄せていた。姉がニーベルンゲンリングで変貌し、それを案じアテナ(城戸沙織)に助けを求めてワルハラ宮から白鳥座の氷河(偵察に入り込んで囚われていた)と出奔したフレアが氷河に誑かされたと思い込み氷河と激突、敗れる。
彼は冷気と溶岩(子供の頃からの修行場でのみだが)を操る能力を持つ。必殺技は「グレート・アーデント・プレッシャー」。氷の方忘れましたw
→思い出しました。「ユニバーサル・フリージング」。アニメ名物wダンス付だった。


しかし、ハーゲンにちゃんとした説明をせず「まずわたくしを打ちなさい!」と言い放ったフレアの態度が一番まずかったと今は思うんだよね(笑)

元ネタ:「ニーベルングの指環」第4夜(最終章)「神々の黄昏」に登場する悪役ハーゲン(ジークフリートを殺害する、小人族アルベリッヒの息子)。北欧伝説版ではハゲネ。元ネタがそれなわりにはジークと仲のいい純真ボーイとなりましたw


☆γ(ガンマ)星フェクダのトール(声優:屋良有作)  神闘衣は世界を取り巻く大蛇ヨルムンガンド なんかコブラっぽいけど
下手したら3mあるんじゃないかと思える神闘士一の大男。ついでにロンゲの美形ではあるものの、もみあげとヒゲという容姿なので当時の女子人気、というか同人人気もお察し(笑)
神闘士では唯一一般庶民の出(後述のミーメもどうだかわかんないが)。かつてワルハラ宮の森で貧しい人々に分けるため禁忌の狩りをし処刑されかけた所をヒルダに救われて彼女に忠誠を誓った。神闘士で最初に星矢と戦いヒルダの異変に唯一自分で気づくものの、”ヒルダのため戦う”ことを選んで星矢に倒された。
必殺技は前述の「タイタニック・ハーキュリーズ」。

元ネタ:テレビ版アスガルド編では数少ない北欧神話元ネタのキャラ(後は後述のフェンリルのみ)。オーディーンに次ぐ実力の持ち主とされた、”巨人殺し”の雷神トールである。元ネタの出自だけなら本来神闘士の誰より高いはずだが……w
ちなみにトールは英語の木曜日Thursdayの元ネタである。本当。
先述のミニョル(ミョルニル)は本来ハンマーで神闘士のトールも所有。何故か2本w
なんか、劇中ハンマー(槌)と呼んではいたもののデザイン的にはバトルアックス(戦斧)って感じだったような。
あと使っていたのは登場当初だけで、あとはすっごいパンチ(笑)の「タイタニック・ハーキュリーズ」だけ連発してましたが。


このトールが、神闘士で一番ベタ惚れしたキャラだったんですよね。
森で狩りをして警護している兵士たちに追い詰められ詰られた時に
「ヒルダ様だかなんだか知らないがそんなものをありがたがってメシが喰えるというのか!
俺には関係のないことだ」と言い放った台詞に当時打ち抜かれたんですわ。
当初はそういう感じだったのに、アニメムックの声優対談でヒルダ役の堀江美都子さんに
「神闘士って、別にヒルダのこと愛してたわけじゃないんだよね。ガンマ星フェクダのトールだけ? だから聖闘士たちに愛されてたアテナに嫉妬してたりして(笑)」
と言及されるほど想うようになったっていうのがたまりません。


それにしても、現在とうらぶの蜻蛉切さんにハマってる状態なのを鑑みるに
自分の好み、何年経ってもちっとも変わってないんだなーと。
やっぱり、誠実で純粋で優しい人って癒しですよ。
そこにヒゲとか筋肉とかマッチョ要素が加わると自分的に至高と見えますw


大分長くなったので、残りの神闘士4人(+one)は次の記事で改めて書きたいと想います。
posted by 鷹覇臣 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月24日

村正考察もとい妄想。

小難しく考えすぎてたら足踏みしてばっかなので、もう好きなように書き散らかす事にします。

ここ数日思った事。
「御用検めである!」やっぱカッコええわあ〜♪
3人(三振り)の刀種変更。ううぅ〜む。しかし短刀や槍についてはいくらなんでも、ねぇwと楽観的に思うのでありました。
強いてあげれば、実装渇望中の日本号はそもそも太刀だった(説がある)そうなので
もしかして槍から太刀になることもあるかもしれませんけど絶対んなわけないだろが


さて、ゲーム中で蜻蛉切が名前を出している村正。
刀剣に関してロクな知識の持ち合わせのない私でも、妖刀伝説のおかげで名前は知っていた存在ですが。
実装されるとしたらどういう按配になるのかを、以下予想という名の妄想してみます。


村正は見栄えよりも切れ味を重視した実践刀との事で、その辺ちょっと同田貫っぽいかもしれません。
そういうタイプなので名前というか号というのか、が残ってるのは少ないみたいですが
『刀剣目録』(新紀元社)やインターネット記事によれば


妙法村正(または題目村正):佐賀藩主・鍋島家に伝来

狐切り村正:仙台藩・三好家に伝来

初代が打った刀を総称して千子村正(初代村正の母が千手観音に祈って授かった子だからだそうで)


と、こんな感じで出てきます。


「妙法村正」は村正唯一の「重要美術品」指定で、銘に「妙法蓮華経」(及び打たれた日、日蓮上人の命日)が彫られているのが名の由来。
村正は日蓮宗の信徒だったそうです。へぇーへぇー。



※「妙法村正」で実装の暁における私的メリット

天下五剣の数珠丸恒次(日蓮上人の護身刀)が実装されたら仲良くなれそーやね。
(でもそういう抹香臭い系繋がりって受けそうにはないですがw)
村正には珍しく刀身に飾りが施されてるという妙法、彫られているのは倶利伽羅龍だそうなんですよ。そーすると、


白刃隊第一部隊「チーム・ザ・不動明王(アカラナータ)」

山伏国広(刀身に不動明王)

蜻蛉切(ウンタラタカンマン)

大倶利伽羅(1.刀身に倶利伽羅龍)(あとペンダントは不動明王の種字)

骨喰藤四郎(上1に同じ。秋に京都で再展示万歳!)

日本号(上1に同じ。あのペンダントトップが"刀紋"とまったく気づかなくて、ああここに倶利伽羅なんだって思ってました…)

妙法村正(上1に同じ)


こんな夢のw編成が組める!ワクワク。



※「狐切り村正」での実装における私的メリット

鳴狐が興味を持ちそうであるな、と思ったら「狐切り」だから逆に敬遠しそう!?(笑)



そしてより重要なのが、「村正」が同刀派の蜻蛉切に対してどんな感情を持っているのか、ということ。
これまで刀剣男士の会話に出てきてその後実装された新たな刀剣男士は、大体会話の内容を踏襲してますね。


蜂須賀虎徹「浦島虎徹は弟でね……誰とでも仲良くなれる、可愛い奴だよ」→そのとおりの可愛い子v

「長曽祢……? あんな奴は兄でも何でもない。虎徹の名を騙る偽物だ」→当人の性格には言及してないが立ち位置はそのとおり


愛染国俊「国行ぃ? いやまぁ、一応オレ達の保護者だけどさぁ」

(回想「来派の話」にて)「国行め……。日頃あんな事言いながら、蛍を放っておきやがって……。」→明石国行。来派の保護者だが何を考えているか掴めず、蛍丸贔屓の困った人物とされている



村正以外の未実装キャラには、伊達家の太鼓鐘貞宗がいますが伊達家の刀燭台切光忠と大倶利伽羅の言及では


燭台切光忠「貞ちゃんはこっちに来てる? 太鼓鐘貞宗。通称貞ちゃんだよ」

大倶利伽羅「馴れ合いは光忠や貞宗とやってくれ。俺は連中とは違う」


太鼓鐘貞宗は短刀、短刀はとうらぶの世界では今のところ例外なく少年または子供の姿をしてますので
貞ちゃんも少年の姿なんじゃないかと推測されます。性格の方は大倶利伽羅の台詞からして
"馴れ合ってくれそう"、つまりは光忠さん同様人当たりのいいキャラクターなんじゃないかと推測。あくまで推測ですが。


で、蜻蛉切の言及。

「皆誤解していますが、村正は、悪い奴ではないのです」

”誤解”というのは間違いなく「妖刀伝説」の事を指しているかと。村正のキャラクターに妖刀という「風評被害」は大きく影を落としてるんでしょうね。

悪い奴ではない、と同門を庇う蜻蛉切を、彼村正はどう思っているのか。


@単に同門という以外の意識も感情も特にない(寂しすぎるわい)

A実はとっくに妖刀化、いわゆる「闇落ち」してるので蜻蛉切の事は見下すか利用する対象(入手30秒で即刀解コース)

B唯一自分を庇う蜻蛉切に精神的に依存し執着する要はヤンデレ(いや腐った方面的においしいですけど)

C唯一自分を庇う蜻蛉切には好意を抱いているが素直になれない要はツンデレ(ありがちゆえに萌え萌え)

D天下統一を成し遂げた家康の忠臣本多忠勝の槍である蜻蛉切はいわば徳川の光、
実際に徳川サイドに忌避されたらしい面もあり、妖刀という属性を付けられた村正は徳川の闇。
コンプレックスの源みたいなもんだから、愛憎入り混じってる対象。(早い話が拗らせ系男士)


B〜Dは下へ行くほど萌える!ってかどれでも萌えますわぁ〜。でもDVネタとか勘弁して欲しい 蜻蛉さんならワンパンでシメ直すだろーけど


とりあえず、日本号実装されたら今年中に貞ちゃんと村正チラ見せだけでもないものか。今年いっぱいメシが食える!!(笑)
そんな訓練された人生でした。


まぁ、痛判子も刀剣男士の数だけ(って追加キャラいなくねぇ?)出ましたけど
お値段的に蜻蛉切さん2個しか今の所手が出せねーし!! あくまで今の所。揃えたい男士がいっぱいおるんじゃぁぁぁ

プリントロール(ケーキ)に蜻蛉さんと歴史修正主義者たちが来て大笑いしたはいいけど(そしてとんたろができるブラヴォー)
向こうの槍さんはともかくとして蜻蛉さん注文したって食えねーよ! 
アニカフェのおせんべだってまだ勿体なくて食べれてないのにぃぃぃ

という問題に気づいてしまって、さてどうしたものかと思ってる今日この頃でありました。笑。
posted by 鷹覇臣 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 刀剣乱舞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月13日

槍ましたっ!

寒いタイトルだわ(笑)

昨日入って来た情報で、静岡県佐野美術館が8月末から秋にかけて
実物の蜻蛉切を展示されるそうです。

いや〜昨日は脳内五体投地しまくってましたw
それにしても、徳川美術館徳川ミュージアム、四国ではにっかり青江も展示だし御手杵パフェも気になるし
仙台の居酒屋安土も薬研温泉も気になるし(って青森)、
勿論とうらぶストアとかコトブキヤのあれとか、
夏コミ……それと女性審神者オンリーも行ってみたいんだ……もう色々ありすぎです(笑)


んで、これ以後の話題って普段は観戦ブログに書くんですが
今日は横浜DeNA対巨人の痛快な試合を地上波とBSのリレーで見られて良かった♪
やはり横浜は得点力と後ろのピッチャー陣の出来が違う。さらにナイス守備がより良い流れを作る!
まあそれだけ揃えば当然なんですが。
勝利後の選手たちの笑顔が印象的。
そりゃ巨人に勝ち越せますよねー虎と違ってさ(笑)
posted by 鷹覇臣 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする