2016年04月29日

ファミ通感想。

ファミ通買ったのって一体何年ぶりだろう……実家に表紙の一部が破れちゃった
『斬紅郎無双剣特集』号(表紙はナコルルとリムルル)はまだあるはずなんですが(笑)

それはともかくとして、購入の目的は巻頭4ページの「刀剣乱舞」インタビュー記事。
原作ニトロプラスの代表取締役・小坂氏ことでじたろう氏と
DMM側のとうらぶエグゼクティブプロデューサー・花澤氏の、
何度かイベントで顔出しされている、とうらぶファン、ユーザーにはお馴染みの方々です。

ざっとかいつまんで。()内がどうでもいい感想になります。
当初ニトロプラス社内ではソーシャルゲーム的なものが苦手・好きでない人が多かったけれど
今は大分変わったとか。
(ニトロプラスさんの過去作をプレイしたことは無いのですが幾つか知ってはいまして。
PCゲームが中心、でしたか。そちらに拘りがあるなら確かにソシャゲ系は苦手だったかも?)

”新展開”について。
新たな展開・新たな変化を予定されているとか。初夏にはお届けしたいと。
(て事は6月頃。多分7面実装かなー。)

とうらぶはゲームの特性上、ストーリーを具体的には描いていないけれど
勿論設定や世界観は色々考えてますし、(世界観監修・シナリオ担当の)芝村さんもさまざまなイメージをお持ち。
(……出たら出たで、一部のファンが納得できなくて荒れるということになりそうな^^;)

ミュージカル・舞台化・アニメ化は
「さまざまな本丸をお届けしてみよう」というコンセプト。プレイヤー(審神者)それぞれの本丸があるように、
メディアミックスでも参加してくださる現場の数だけ本丸がある。
つまりはそれぞれ別本丸で、絶対正しい公式設定!というわけではないんですねー。これは重要ですよ!)

そしてとうらぶは初期から本物の刀剣とのコラボレーションを目標にしていたとのこと。
昨年の御手杵・五虎退・燭台切光忠・にっかり青江に京都国立博物館(と着々と実行していき、
現在最新刀剣男士の信濃藤四郎もこの秋公開されますよね。)

以上です。
となると、13年前(2003年)東京で”大日蓮展”で公開されて以来公開なし(多分)の
妙法村正の公開とコラボを期待したいところです、個人的には(笑)
posted by 鷹覇臣 at 23:51| Comment(0) | 刀剣乱舞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

よしなしゴト。

来週火曜日のメンテナンスで大阪城イベントは終了予定ですが(週末がクリアの正念場です個人的に)
その後についてぼんやりとした予想など。

5月のイベントで数珠丸恒次(先行)実装は前々から告知されていましたが
刀剣乱舞ポケット版の100万ダウンロード突破記念のサービスとして去る3月、数珠丸の100時間限定鍛刀が実装された、と。
天下五剣という大きなウリが予め明らかになっちゃったので、
多分ですが5月のイベントは数珠丸以外に新実装の刀剣男士、ぶっちゃけ新キャラが
いるものと思われます。

5月頭はゴールデンウィークがあって、お正月(年末年始)と並んでたくさん休める時期ですので
これは5月のイベントって連隊戦その弐が来るのではないでしょうか……?

年末年始の連隊戦を踏襲するなら、珠を集めて現在展示されているor近々展示予定の刀剣にまつわる刀剣男士たちゲットで(確か徳川美術館だったかな?)
膝丸の時くらいの数で新刀剣男士、髭切の時くらいの条件で数珠丸再びなんでしょうか。

で、その新刀剣男士。
おそらく、今回の新粟田口信濃藤四郎くんの回想相手になると思われます。
彼は信濃守に任ぜられた家康配下の所有だったから信濃藤四郎と呼ばれ、その後は徳川四天王筆頭・酒井忠次の孫酒井忠勝に渡ったそうで
すると新キャラは徳川関連の刀なのかな……?と思えるのですが
一説には佐賀藩鍋島家に渡ったこともあるとされてるそうです。

鍋島といえば、妙法村正の所有先。最初の持ち主鍋島勝茂も”信濃守”だし?
(鍋島信濃守所有ってことで、「鍋信」とも彫り付けられたんですよね妙法村正)

信濃くんが自分のことを「粟田口の中でも秘蔵っ子だよ!」と言ってますが
何故”秘蔵っ子”なのかがよくわからない。
一方妙法村正は”正月には他の家宝と共に鍋島家(小城)に祀られていた”とされてます。
秘蔵っ子と伝家の宝刀か……ありそう……かな??

数珠丸と何の関係があるんだって思われそうですが
数珠丸は日蓮宗(法華宗)開祖日蓮聖人の護持刀、一方妙法村正は多分日蓮宗信徒だったと思われる刀工村正(初代または三代目)によって
日蓮宗の経典”妙法蓮華経”の題目を彫られた(ゆえに別名は題目村正)刀で
なおかつ鍛刀された日(言わば誕生日)が日蓮聖人の命日。
つまりは、双方日蓮上人に関係した刀剣と言えるわけで。

でも果たしてどうなんでしょうねぇ。

それにふと思いついたのが、
天下五剣に並ぶほどのウリになる名刀・大包平は昨年のニコニコ超会議だったかで
”来年実装される”つまりは今年必ず来るってポロリされたんですよね。
ゴールデンウィークという、まぁ色んなとこがそうですがオンラインゲームでも大きな書入れ時で
数珠丸に匹敵するほどのウリになるキャラといったら……うんやっぱり……

それに上で書いた「秘蔵っ子と伝家の宝刀」、
大包平も初代姫路藩主池田輝政に熱心に求められ、手に入れて後はやはり正月に飾られ嫡男が佩刀していたという話を聞きました。
そんなら条件は似たようなもんだな〜(笑)

まぁ、その時が来たらわかることですしまったり待つ事にします。お城の地下掘りながらw
posted by 鷹覇臣 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 刀剣乱舞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

レッツ大阪城〜。

先日チラ見せの新・粟田口男士は秘蔵っ子の信濃藤四郎君と明らかになりました!
目のパッチリした可愛らしい子で、これは期待大です!
足の装備?はレッグホルスターと言ったか……らしいのですが、
首尾よく獲得できて出陣させた時に「よぉ狙って……ばん!」て言い出したらどうしよう(笑)
徳川臣下を渡り歩いた短刀らしいので、それはあんまりないような気もしますがw

さ〜て、新たに鍛えたメンバーで100階(多分)制覇するぞ!
高速槍をお仕置きしまくるぞ〜!! 例えクリア報酬がどんなにささやかだったとしても!それはまぁいいでしょうw
とワクワクしていたりします(笑)
いざ出陣!!(多分明日から)
posted by 鷹覇臣 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 刀剣乱舞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする