2017年03月31日

ウン年目の真実w

本日は色々とごちゃ混ぜです。

さてと2017年も4分の1を終了して、冬の頃の自分をアホやなぁ~痛いなぁーwと生あったかく見られるくらいには時間が経ちましたねw
3月で以前予約してた刀剣グッズはあらかた届きましたし(3万の蜻蛉さん掛け軸も)、

2017031916470002.jpg
これで最後と思ったケーキ。でもトートバッグはまだなんだよね

やっと終わらせられる。
と思いきや、うっかり「僧侶と刀剣」と検索しちゃったおかげでそんなワードでかかるのとうらぶだけだろバカってな次第で、
去る2月、夏放送予定の刀剣アニメ「活撃」に出演の決定した蜻蛉切と薬研藤四郎のポスターが新宿に出た、と今更知ってしまいまして(笑)何故これで引っかかるのかグーグル七不思議

そして今月のニュータイプに蜻蛉さんピンナップ。2冊買う! と一瞬思ったけど、ろくに読む気もない雑誌に1,600円はねぇ……というわけで某オクで落札しますた。

大分冷静になった?(または冷めた)のかもしれません。
そこの情報は検索して、一度行ったことのある刀剣茶寮で蜻蛉切ほか出演確定メンバーのメニューが提供されると知ったのですが(あと、やーっと4月末に大阪本丸博か。まぁ、欲しいグッズ全部落札済みだからもう用ないですけどねーw ただしもしufo蜻蛉さんグッズが新しく出るなら……ゴニョゴニョ

どの辺が三河郷土料理なんだろか……(それを言っちゃあ)せめてどっかにトンボ要素入れてください……
なぜかりんとう饅頭なんだらう……う~む、このために東京行くのもなぁ……

大分冷めたのかもしれませんなぁ~。
一応ちょいちょい情報は入れるかもしれませんが、視聴するかは未定です。


『鬼灯の冷徹』24巻限定版も届いたし。
金太郎さんのお母さんて山姥説があるんですよね。遺伝子ってつまりそういうことかな?
「金とギョク」の台詞をナチュラルに「たま」と読んじゃって(笑)と先日の”地獄の大鑑賞会”でネタにされてました(^^;)
あ、花咲の翁の西村さんて昔アニメ『幽遊白書』でほとんどオリジナルキャラのコエンマのおつき(鬼)ジョルジュ早乙女やってた人だー思い出したー。

さてさて、ごちゃ混ぜ話(この先大分古い)は続きます。
ふと、サムスピ斬紅郎無双剣の緋雨閑丸て、確か没案イラストに南無阿弥陀仏て描かれてるのあったよな?
と思い出し、確認してみてドびっくり。

2017032400340000.jpg
これどう見たってお題目やん……。
閑丸くん? 閑丸くん?? 閑丸くぅぅぅんっ!?


はたと思い出せば、閑丸くんはお寺さんに引き取られてそこの住職が亡くなるまで寺で用働きしながら
鬼の剣術を再現し練習していた、と公式小説に書いてあったのでした。
そもそも、決定稿からして閑丸は”輪袈裟”……つまり本来僧侶が身に付けるもの……を着けていると書かれてますし。
2017032418460000.jpg
お題目をつけてる閑丸は、その部分以外ほぼ決定稿と同じですし。
ドットの都合で削られたのかもしれません。

多分、サムスピを代表する前主役(斬サム時点で)の覇王丸が”南無阿弥陀仏”と彫られた日本刀(名づけて河豚毒。すぐ死ぬって事らしいゾ)を持っているのの対要素だったのかもな、と。
ついでに斬サムで登場したキャラの一人・花諷院骸羅は武器にしてる巨大数珠が”南無阿弥陀仏”って名前で
続編の天草降臨では二本目勝利台詞が「南無阿弥陀仏」と言って拝むのになってます。浄土宗か浄土真宗で間違いないんじゃないかなー、多分。

阿弥陀仏(梵字キリーク)と題目(南無妙法蓮華経)の対かぁ……ふっ。
とりあえず、私の中では閑丸くんが引き取られたお寺の宗派は日蓮宗(法華宗)で決定と(笑)

そしてまたふと思い出してむか~しの『キン肉マンⅡ世』での復活のアシュラマンの部分の自レビュー読み返してみたらば
アシュラマンも”野辺の送りのお題目”つってたなぁ。

南無薩達磨・芬陀梨伽・蘇多覧っとぉ。
日蓮聖人の御遺文中、妙法蓮華経のサンスクリット名「サッダルマ・プンダリーカ・スートラ」を
漢字でこう表現されている箇所があるそうですよ。
posted by 鷹覇臣 at 23:29| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

つれづれ

ふと。
『伊勢の刀工』に「三浦伯玄正秀伝書」(三浦伯玄は本阿弥光伯とのこと)と断ってこうあったことを思い出し。

(初代)村正  応仁の頃、妙台と号す

応仁といえば応仁の乱しか出てこない(そしてご他聞に漏れず詳細は知らないw)んですが
元年を西暦にすると1467年。
あの刀「妙法村正」の年紀の年は永正十天(年)癸酉(十月十三日)。西暦は1513年。

参考:戦国時代暦


経った年数はなんと46年です。

あの刀は、刀工初代村正晩年の作。
応仁の頃に20代だったと仮定すれば、その頃は70代目前の老人。
10代だったとしても50代~60代には入っているわけです。
当事では結構長寿のうちに入ったのでは。

というか、
『伊勢の刀工』では”法名妙台”となっていて
つまりは仏門に入って与えられた名前ということですから
要は初代村正は(日蓮宗の)僧侶であって、僧侶の身ながら刀を打ち続けていた……?

初代の墓も「陰音妙台」と法名で記されていたってことは……(出典『特別企画展・村正―伊勢桑名の刀工―』福井款彦先生の総説より)
、(還俗したわけではなく?)ずっとお坊さんとして生きた、ってことになりますよね?

虎徹の刀工虎徹興里入道もそうだったとか。入道ってことはつまり出家ですもんね。
某サイトの記事では虎徹入道も日蓮宗とあったけどそうなんですか??

法華、または一乗という刀派が存在し
もともとはある日蓮宗の僧侶が刀を打ったことが始まりなんだそうです。
村正の一門すべてがそうだったかは置いても、少なくとも始まり=始祖の初代村正は法華と同じだったのでは……?

ちなみに一乗は一乗妙法からきていると思われます。
乗は乗り物を表し、衆生を仏界・悟りに導くただひとつの乗り物の意味で一乗、だったと思います(^^;)
ついでにいうと、刀剣の鑑定・研磨・浄拭(ぬぐい)の”本阿弥三事”を家業とする本阿弥一族も代々日蓮宗ですな。

『応仁の乱』の新書が売れてると聞きますが、近いうち読んでみようかと。
最近読了した歴史関係は『島原・天草の乱 信仰に生きたキリシタンの戦い』でした。
posted by 鷹覇臣 at 00:04| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

いざ、エオルゼアカフェに

行ってまいりました。
いつも見ている朝の情報番組・「おはよう朝日です」で紹介されていて

2017031217010001.jpg
この「雷神ラムウ」のドリンクがあまりに魅力的だったもんでローソンチケットで申し込んだのですが……

2017031222210000.jpg
ごめんなさいごめんなさい! 光の戦士のみなさん
ファイナルファンタジープレイしたこともない人間が抽選2位のランチョンマットもらちゃって
本当にすみません!!
どなたかプレイヤーの方にお譲りするのが筋かと思ったものの、こちらもいい記念(日)と思っちゃったもので……。

女性の店員さんに「光の戦士(ゲームプレイヤー)ですか?」と話しかけられて(当選者だったからかしら)
7くらいからご無沙汰で……プレイしてみたいですと返事をしたんですけど
7のプレイは当事の友人のを見てただけで……エアリス死去のシーンとチョコボのミニゲームだったかな。
本当にすみません。

でも液晶ビジョンで流れていた、16ストームブラッドだったかな、の映像マジ綺麗。
キャラクターの表情もホント映画並みに見えるすごい。
マジに……興味は出たのですが、果たしてFFはおろかRPG完全部外者に太刀打ちできるようなものなのだろうか(^^;)

いただいたメニューを並べ立て。
2017031216560000.jpg
ライムジュース。大葉が生えている(笑)

2017031217120000.jpg
バ~ニャカウダ~。

2017031217170000.jpg
サンドイッチ。

2017031217380000.jpg
確か、リヴァイヤサンかレヴィヤタンの冷麺。スープが青い!でも美味しい!

2017031217540000.jpg
デザート。クリームはミント味で、アイスはソーダ味♪

気づけば暖かいメニューもいっぱいあったのに一つも食べてない(^^;)

店内装飾。
2017031217070000.jpg

2017031217080000.jpg

2017031217490000.jpg

2017031217080001.jpg

2017031217300000.jpg
これはラストドリンク。

こちらのカフェがあったビルがパセラが入っているのと関係あるのか否か、
味は良かったと思います。むかーし、鬼灯の冷徹のスタチャカフェコラボメニューも天王寺のパセラでやってたんだよねー。

帰りに下の階のパセラでちょっと歌ってきました。JS(F1?)もDAMも一緒に歌えるのがナイス。

……そして、録画の阪神巨人オープン戦を全部見られないうちから
まだ日本とオランダのWBC熱戦が終わっていない……明日月曜で仕事の人多いでしょうに、みんなお疲れ様です……(^^;)
posted by 鷹覇臣 at 23:49| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする