2017年11月23日

あ~あ…。

先日、声優の鶴ひろみさんがお亡くなりになって、突然のことで吃驚しましたが
どうもご病気でハザードランプをつけて車内で亡くなられたらしいとのこと。
ご冥福をお祈りします。
アンパンマンのドキンちゃんやドラゴンボールのブルマなどの著名な役柄以外にも
長いキャリアの中で多彩な役を演じてこられた鶴さんですが、
私個人の印象に残っているのは
「キン肉マン」のテリーマンの恋人ナツコと「GS美神」の主人公美神令子ですね。
後者は鶴さんをはじめとする声優さんたちの名演技と、スタッフの話の膨らませ方の素晴らしさも相俟って
私にとっては神アニメでした。
ペリーヌ物語はさすがにわからん(^^;)美神CDの中で鶴さんがチラッと演じてたことはあったけど

そしてつい昨日、明らかになった和月さんのこと。
……なんというか、あ~あとかうわーとしか言葉が出てこないです(^^;)
『るろうに剣心』はかつては連載を全部追いコミックスも全巻揃え、アニメも結構見ましたし映画も観に行きました。
新連載が始まると聞いて、いい思い出はいい思い出にしときたいから別にチェックしなくてもいいかな~とか思ってたんですが。

あの頃、ちょっと和月さんに対して親近感があったのは、格闘ゲーム「サムライスピリッツ」の結構なファンでいらっしゃったことですね。
るろ剣中の”錦絵”にサムスピキャラが登場したのをはじめとして、正直呆れた時もあるくらいフリートークで話題にもしてましたし
剣心の最大の敵役である志々雄真実はサムスピの牙神幻十郎をモデルにしてましたし(包帯姿になる前の刺客時代がそのまんまでした)
剣心に似てるんじゃないかと一部で噂だった緋雨閑丸について「あれはもしかして……」ともコメントしてましたし
人誅編の敵役の一人戌亥蕃神(この字だったかな)も、モロにサムスピの風間火月がモデルと評判でした。
(ちなみにるろ剣キャラのネーミングの元は和月さんの故郷新潟県の地名からが多いそうで
蕃神は”番神岬”がモデルみたいですね。この地は番神堂=日蓮宗の三十三番神(法華神道)に由来するようで
近くには佐渡流罪以前に日蓮聖人が立ち寄ったという伝えの残る聖地にして、心霊スポット(^^;)としても有名な場所があるそうです。東雅夫と加門七海著『ぼくらは怪談巡礼団』幽ブックスより。)

そして私がサムスピの中でもトップクラスに好きな方の「サムライスピリッツ零」では4キャラクターのデザインを担当されていました。

ネット記事などで、かつてジャンプコミックス剣心の折り返し作者コメントで
サムスピナコルル・リムルル姉妹の人形をついに買っちゃった、て部分がスキャンされて
「この頃から兆候あったのか……」てコメントも見ましたが
二次元キャラですませとけば平和だったのに。

ついでに言うとナコは17歳くらいでリムは上の人形の元ゲー斬サムでは15歳くらい?でしたんで
あんまり対象じゃなかったかもしれませんけどね(笑)

ジャンプフェスタでの、『活撃 刀剣乱舞』コミカライズを描かれてる漫画家さんのサイン会に応募したくて
申し込みギリギリであちこち廻って近所のデイリーヤマザキで該当の申し込み券ついてるジャンプスクエア買いましたら
活撃の直前にるろ剣北海道編が載ってまして。
結果的にメモリアルで貴重な買い物になってしまったという(笑)
posted by 鷹覇臣 at 00:18| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、カトリーヌ柳と申します。
ブログ記事とは関係ないのですが、サムスピのサイトの記事を隅から隅まで読ませて頂き、その知識量と愛に感服致しました。
今のメインはブログなのかなと思い、こちらにコメントさせて頂きました。
なんと言いますか、こう上手くまとめられないのですが、素敵なサイトをありがとうございます、という気持ちでいっぱいです。これからも更新される事ございましたら楽しみにしています。
Posted by カトリーヌ柳 at 2017年12月04日 01:47
カトリーヌ柳様

はじめまして。「鳥獣GIGA」管理人の鷹覇臣と申します。
コメントいただきまして、ありがとうございます。
古いサイトで最近は更新が滞り申し訳ありませんが、これまでにプレイしたゲームの中でも長年プレイしてきたサムスピには思い入れも強く、情報を求める方々の一助になればと更新してきました。
嬉しいお言葉をいただき、感激しています。
また、お時間があればお楽しみいただけましたら幸いです。
Posted by 鷹覇臣 at 2017年12月06日 00:36
コメントを書く
コチラをクリックしてください