2018年02月15日

はる びより

えーと、一昨年秋に三重県桑名市で開催された刀剣村正展示、今年の春に開催されるそうで。
奇しくもw大阪での「活撃 刀剣乱舞の世界展」と開催時期がほぼ被ってるんですねw


【春季企画展】刀剣日和~村正とその仲間たち~


なんかいいタイトルや。
館蔵品が中心、ということは前回は外部から借り受けた展示品もあったような気がしますが
今回はないんでしょうか? もう少し調べてみないことには。
個人的には、槍・号蜻蛉切と同じく藤原正真が製作したとされる刀「猪切」(徳川四天王筆頭酒井忠次の所有)とか、妙法村正が2003年東京博物館での「大日蓮展」以来15年ぶりの展示!とかあったら嬉しいなあ~とか
夢を見てるんですが(笑
まぁ今回は行かないかなと思います。ぶっちゃけ刀に例のキャラ投影で訪れるだろう審神者さんたちと一緒になりたくないねん

できれば三重県の県立図書館で昭和初期の伊勢新聞だったかな?を調べたり(刀匠村正初代の墓についての記述があるとかで)
刀匠村正の菩提寺という仏眼寺にお参りしたりはしたいんですが。このお寺は三重県津市のなのかな?
同じ三重県とはいえ、その辺りももうちょっと調べてみないと断定できないし。
それと国会図書館で参照したい論文もあるんですけど、そのための手続きがややこしい~(笑)(笑)



以後、少し同人と腐女子系の話題あります。
余談ながら、私にとって○的したい奴ナンバーワン&オンリーワンな例のキャラには
ひとーつだけ感謝したい事がありまして。
実装までの2年間、先走った腐った趣味の方々の一部が主にネットで
村正→妖刀伝説から刀剣男士村正はDV男()とかいう倒錯的妄想を疲労もとい披露されてたんですけど
昨年末あたり、某とらのあなサイトに行った時久々に刀剣乱舞の同人誌をサーチしてみたところ(主に活撃でどんなのあるかなとチェックしていた)当時では
蜻蛉切さんの項目では蜻蛉さん左御手杵くん右で数は26.
同じ項目で蜻蛉さん左例のキャラ右で数は11.
半分以下かwてのは置いといて(そりゃ初期からいたキャラと2年経って追加では差も出ますわな)、
同じ刀派てことで隣が例のキャラだったけど同人誌の総数が2.
チェックしてないけど攻め(=左)ってことでええんかね 数珠丸様みたく女性審神者ものなら笑うはw

村正はDV男とかいうクッソくだらない特殊な先走った妄想が完全消滅とまではいかないかもだけど
これを見た限り盛大に爆破喰らったな、ってところだけはマジに心の底から感謝するけど今後もうちの本丸に居場所はないからなw 以上。
posted by 鷹覇臣 at 23:54| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

もう一本のtombokiri

活撃の世界展グッズでM表記になってたんですが、トムボキリと読みたくなってしまうw


本日大阪に行って来まして、帰りの電車で近頃見るようになった「帰れまサンデー」をわんせぐwで見てました。
録画しなかったのを後悔する内容でしたねー、
「徳川四天王 本田忠勝の城下町で家に眠る年代物千年分見っけ隊!」

大多喜は一度は訪れてみたいところです。
あ、本多家の紋見っけ♪とか。確か駅にも忠勝様の人形というかがあるはず(以前別番組で見た)。
余談ですが大多喜には「村正の池」という民話と池のあと……史跡になるのかな??がありまして
実際には年代離れまくってるから面識はないだろう刀匠正宗と刀匠村正の逸話が残ってるそうですよー。
一方三重県桑名市も、忠勝様が初代藩主になられた場所にして刀匠村正一派の本拠地という。なんだかご縁があるようです。


番組内でも「(本多忠勝は)長い槍持ってたんだよね」。おお~蜻蛉切だ!
忠勝様の像も映り、直後ナレーションで”実は蜻蛉切は二本あったと言われてるんです。大多喜のどこかに残っているかもしれませんね”と入りました。
わ~お♪
ある記録に、本多家には現存する蜻蛉切と意匠などがそっくり同じながら、直槍という点が笹穂槍の現存蜻蛉切と違っているもう一本の蜻蛉切があった……と残っているそうなんですが、その直槍の蜻蛉切は現在行方不明だとか。
残ってるにしてもやっぱり本多家の所縁とか、桑名の方とかの可能性が高いのではとか思いましたが
そもそも”行方不明”になってるわけだからなー。

番組ではそれ以外特に忠勝様に関する話はありませんでしたが、ラストチンパンジーに似た人もといトシさんがある運輸会社で見つけた鎧が300万の値が付いてましたね。

忠勝様といえば活撃の方の話なのですが。
DVD六巻ブックレット・白井俊行監督のインタビューにて。(一部言い方を変更)
メインキャラクター(第二部隊)はどのように決めたかとの質問に、
・メインの「打刀」中心にバランスを考え色々な刀種と時代の刀剣男士を
・和泉守は主人公=成長の余地があってほしい若い刀なので(そしてちゃんと葛藤してほしい)
・堀川はその相棒なので
・陸奥守は銃で戦い方を差別化できるから
・薬研は短刀を入れたい&衛生兵として活躍できるから
・鶴丸は打ち合わせで決定
……最推しやから別に持ってきたってわけではなく、ですな……(笑)
蜻蛉切さんは ・『活撃』のテーマのひとつである「元の主との関係性」が描けたら良いなと思い選びました

出てきてへんやん!!(忠勝様が)

ま、初期構想でそのつもりだったとしても詰めていくうちに変更になったとかよくある事でしょうから
目くじら立てるような事でもないのですが~がるるるw
ただ、月刊「パッシュ!」2017年9月号の「活撃 刀剣乱舞」特集W座談会にて蜻蛉切さんを演じる櫻井トオルさんが以下のような発言を。(P15)

「(前略)蜻蛉切は元の主である本多忠勝のことを未だに思っている節があって。自分は物だからある意味ずっと存在し続ける。でも元主は亡くなり一緒に過ごした日々は過去になる。過去こそが現実に思える(後略)」

うーん、もしかするとスタッフとの打ち合わせで”蜻蛉切と元主本多忠勝との関わり”がテーマに上ったのかもしれませんね?
劇場版かあるいはゴニョゴニョ……で、明らかになる時が来るかもしれませんか!? わくわく。



ここから、現在集英社ウェブサイト「ジャンププラス」で掲載中のコミック版『活撃 刀剣乱舞』の一部ネタバレになります。
第四話のコミカライズで、蜻蛉さんがこんのすけにどうしたのですかと聞かれて
徳川の時代が終わるのだな、と寂しそうに(辛そうに?)コメントしてました。
兼さん堀くんむっちゃんにとって元主と過ごした幕末の時代は、蜻蛉さんにとってその時代を開くため
戦い続けた元主の功績が過去のものになる時代……うわぁぁ。
でも、蜻蛉さんのそういうシーンを描いてくれた以上は、今後別のシーンに繋がったりするのでしょうか。

で、鶴さんが華麗に登場した直後の第五話……まだ程度がどうかはわからないけど堀川くんが負傷。
とはいえ基本的に話の流れは本来のアニメ版を外れてはいませんので……3月頭私にとって最つらのシーンがまたやって来るんでしょうねああああああ。

ついでに。
東京プリンスホテルはグッズプレゼントコースをひとまず予約しましたが、
コンセプトルームも頼まにゃならんのか……笑。
posted by 鷹覇臣 at 23:58| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

あ~あ…。

先日、声優の鶴ひろみさんがお亡くなりになって、突然のことで吃驚しましたが
どうもご病気でハザードランプをつけて車内で亡くなられたらしいとのこと。
ご冥福をお祈りします。
アンパンマンのドキンちゃんやドラゴンボールのブルマなどの著名な役柄以外にも
長いキャリアの中で多彩な役を演じてこられた鶴さんですが、
私個人の印象に残っているのは
「キン肉マン」のテリーマンの恋人ナツコと「GS美神」の主人公美神令子ですね。
後者は鶴さんをはじめとする声優さんたちの名演技と、スタッフの話の膨らませ方の素晴らしさも相俟って
私にとっては神アニメでした。
ペリーヌ物語はさすがにわからん(^^;)美神CDの中で鶴さんがチラッと演じてたことはあったけど

そしてつい昨日、明らかになった和月さんのこと。
……なんというか、あ~あとかうわーとしか言葉が出てこないです(^^;)
『るろうに剣心』はかつては連載を全部追いコミックスも全巻揃え、アニメも結構見ましたし映画も観に行きました。
新連載が始まると聞いて、いい思い出はいい思い出にしときたいから別にチェックしなくてもいいかな~とか思ってたんですが。

あの頃、ちょっと和月さんに対して親近感があったのは、格闘ゲーム「サムライスピリッツ」の結構なファンでいらっしゃったことですね。
るろ剣中の”錦絵”にサムスピキャラが登場したのをはじめとして、正直呆れた時もあるくらいフリートークで話題にもしてましたし
剣心の最大の敵役である志々雄真実はサムスピの牙神幻十郎をモデルにしてましたし(包帯姿になる前の刺客時代がそのまんまでした)
剣心に似てるんじゃないかと一部で噂だった緋雨閑丸について「あれはもしかして……」ともコメントしてましたし
人誅編の敵役の一人戌亥蕃神(この字だったかな)も、モロにサムスピの風間火月がモデルと評判でした。
(ちなみにるろ剣キャラのネーミングの元は和月さんの故郷新潟県の地名からが多いそうで
蕃神は”番神岬”がモデルみたいですね。この地は番神堂=日蓮宗の三十三番神(法華神道)に由来するようで
近くには佐渡流罪以前に日蓮聖人が立ち寄ったという伝えの残る聖地にして、心霊スポット(^^;)としても有名な場所があるそうです。東雅夫と加門七海著『ぼくらは怪談巡礼団』幽ブックスより。)

そして私がサムスピの中でもトップクラスに好きな方の「サムライスピリッツ零」では4キャラクターのデザインを担当されていました。

ネット記事などで、かつてジャンプコミックス剣心の折り返し作者コメントで
サムスピナコルル・リムルル姉妹の人形をついに買っちゃった、て部分がスキャンされて
「この頃から兆候あったのか……」てコメントも見ましたが
二次元キャラですませとけば平和だったのに。

ついでに言うとナコは17歳くらいでリムは上の人形の元ゲー斬サムでは15歳くらい?でしたんで
あんまり対象じゃなかったかもしれませんけどね(笑)

ジャンプフェスタでの、『活撃 刀剣乱舞』コミカライズを描かれてる漫画家さんのサイン会に応募したくて
申し込みギリギリであちこち廻って近所のデイリーヤマザキで該当の申し込み券ついてるジャンプスクエア買いましたら
活撃の直前にるろ剣北海道編が載ってまして。
結果的にメモリアルで貴重な買い物になってしまったという(笑)
posted by 鷹覇臣 at 00:18| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする