2018年12月31日

お疲れ様でした! &再燃の…?

やたら長引きますw
いよいよさよなら2018年!
もうすぐこんにちは2019年!
来年は初手から個人的なお楽しみいっぱいでわくわくしていますw

1月には刀使ノ巫女こと、とじみこ新作アニメ「みにとじ」開始!
「文豪とアルケミスト」舞台公演!
2月には映画「翔んで埼玉」公開!
4月には「ポプテピピック」新作放送!
FGOがTVアニメ・劇場アニメ化!
9月には福岡で桑名江の展示!
サムライスピリッツ新作稼動予定!

"埼玉disり漫画"として脚光を浴びた魔夜峰央先生原作の『翔んで埼玉』
真面目にふざける、をコンセプトにしているようでPVからもその雰囲気が伝わってきて、本当に楽しみですね~。
映画オリジナル要素として、”千葉県”の参戦もあるそうで
魔夜先生の短編ギャグ漫画で埼玉県と千葉県の学生がお互いの地元のことで言い争うというものがあったのですが
(確か『魔夜峰央の面白半分個』に収録されてたかと)
似た雰囲気になりますかどうか。今でも素で全部のシーンが思い出せるんです、
「埼玉県に!海があるか!!」「しっしかしッ埼玉県にも秩父湖がッ」「大きさが違う!」そんな感じで。

他に楽しみにしているのは、女の子オンリー格闘ゲーム「アルカナハート3sixstars!!!!!!」(!の数適当)
steam移植版の追加キャラクター"ダークハート"嬢ですね。

picture_pc_1b6e76f3bbea0d1219ee23da702721ba.jpg

設定的にはおそらく某Fatestaynightの某アーチャー氏みたいな立ち位置でせうか(^^;)推定。
う~ん、やっぱりピンクのロングへアに太股見せって可愛い女の子だからこそいいもんですよねぇ~別に他意はないッスよ?
ルックスや武器や戦法に対する期待もさることながら、「アルカナハート」のシステム的に各キャラに設定されている(ただし
プレイヤーが自由にセレクト可能)サポートユニット的な存在「アルカナ」は
彼女・ダークハートちゃんの場合は人工的に作られた「ガイスト(人口聖霊)」の「愛獄のガイスト」。

arcanaheart3lm_008_cs1w1_1280x720.jpg

現在ダークハートはまだ実装されていませんので、ガイストの正式名称は決定していませんが
仮名のとおりモチーフは北欧神話の愛の女神・フレイア。
アルカナハート3シリーズに登場したガイストは剣神(テュール)のガイスト・ゴットフリート、
顎獣(フェンリル)のガイスト・バルドゥール、あとファブニールのガイストも設定上存在していて
他には3のラスボス・神霊兵器ラグナロクは北欧神話の主神オーディンがモデル。
後述の理由もあって北欧神話モチーフにワクワクが止まりませんですw
アルカナハートは来年秋に東京でオンリーイベントが予定されていますので、一般ででも参加…できたらいいな。

「アルカナハート3」関連リンク

https://arcana-heart-3-love-max-six-stars.backerkit.com/hosted_preorders/project_updates?page=6

https://www.kickstarter.com/projects/99831120/arcana-heart-3-love-max-six-stars-2d-fighting-game/posts?lang=ja


で、北欧神話モチーフにわくわくの止まらない理由。
先の刀剣乱舞・連隊戦登場新キャラクターのトリミングチラ見せで
ヒゲ!もみあげ!さらさらストレートロングヘア!!
不肖わたくしの人生最初の推しキャラ兼萌えキャラを強烈に思い起こさせられて

tumblr_nyre9vzJBq1u8lbr6o5_640.jpg

北欧アスガルドの神闘士・ガンマ星フェクダのトール。
昔はVHSビデオテープをアスガルド編全巻揃えて旧聖闘士神話体系も神闘士はバド含めて全部揃えてたんですけどねオーディーンローブ申し込んでないけど。
早速DVDを入手し、この年末の忙しい時に?連日連夜関連情報を収集しまくって寝不足ってな状態になっちゃってます。

聖闘士体系もリニューアルバージョンが登場済み、いくつかは残念ながらサービス終了しているとはいえ複数のソーシャルゲーム化もされていて
いい時代になったなぁ~。
黄金聖闘士のアスガルド編とも言うべき「黄金魂」時代にリリースされた星矢の格闘ゲームではついに神闘士が全員デビュー。
うおおおお! 動画でエキサイトしまくり。
家庭用ゲーム機からはとんとご無沙汰してますけど、これは我が家にもついにPS4かな?(今更)

動画見ていてありがちなツッコミしたくなってくる、格ゲーあるある。

・トールの使用武器・ミョルニルハンマー2本がどこからともなく沸いたり消えたりする如意棒状態

・仲間の神闘士の一人、アリオトのフェンリルとの対戦動画でフェンリルの投げ技が相手を掴んで投げて?
原案のアニメどおり手甲についてる鋭角な突起で斬りつける(相手の目の上を攻撃)ものなんだけど
どう見ても足掴んで足攻撃してるとしか見えないのに目を押さえて倒れるトール(笑)

・フェンリルといえばセリフには親友の狼・ギングがちょいちょい出てくるようなのにゲーム画面でいないのが残念。
まあいたらいたでサムスピ=紫ナコルルになっちまうかな。シクルゥ~~

セリフといえばまとめてくださっているサイトさんを見て思わず。
以下、神闘士たちの対ヒルダさんセリフ集。
参考サイト

ジークフリート
(開始)ヒルダ様、手加減は致しませぬぞ
(勝利)ヒルダ様、お許しください……

ハーゲン
(開始)うっ……ヒルダ様が相手とは
(勝利)ヒルダ様……お許しください

フェンリル
(開始)ヒルダ様!おやめください!
(勝利)……できれば戦いたくはなかった

ミーメ
(開始)私とヒルダ様が戦うことにどんな意味が?
(勝利)後味の悪い勝利だ……

アルベリッヒ
(開始)あなたを倒せばアスガルドはオレのものだ!
(勝利)これでオレがオーディーンの地上代行者だ

シド
(開始)この拳をヒルダ様に向ける時がくるとは……
(勝利)ヒルダ様!お怪我はありませんか?

バド
(開始)この拳、決してシドには劣っておりませぬ
(勝利)ヒルダ様、私の力をわかっていただけましたか?

トール
(開始)ヒルダ様と相対することになるとは……
(勝利)しまった…つい本気で戦ってしまった


まとめると、神闘士たちはソルジャーズソウルでヒルダと対決したら以下の態度に分類できるのですが

謝る→ジークフリート・ハーゲン(近衛隊だしな)

気遣う→シド(おお紳士)

悔やむ→フェンリル・ミーメ(うむ健気)

自分自分→バド・アルベリッヒ(まぁバドはしゃーない、アルはおめでとうぉぃ)

躊躇なくボコボコ→トール


爆笑した

ネットで昔の情報その他拾った結果、身長推定165~170cmの間くらいの10代の女の子で(つまりトールとは100cm=1mの体格差がある)
かつて命を助けてくれた恩人で単なる尊敬の念以上の気持ちを抱く主君で
元のアニメで「我等神闘士にとって唯一絶対のお方」「俺はヒルダ様にこの命を捧げた神闘士」とまで何度も繰り返してる対象の女性と
本気で闘える=ボコれるってこの男一体どういう精神構造しとんだwww
しかも他のセリフは「すべてはヒルダ様のために!」「ヒルダ様、私に力をお与え下さい」(ただアニメ75話で「俺にお任せを」と言ってるので、ま~主君に対してだけ一人称変えるのは不自然じゃないけどちょっと違和感あったり^^;)
特に感動した、ポセイドン・ハーデスに勝利した際の「ヒルダ様には指1本たりとも触れさせぬ!」と基本設定どおりなんですけどね…ははは。

ただまぁ、アニメの様子を見た限りじゃもし悪ヒルダと相対することになったら「闘えん…!」となって一方的に嬲られるだけではと思ってたので
80年代流「フェミニスト」(当時本来の意味ではなく、女に甘い男という意味でよく使われてました)じゃなかったトールにある意味乾杯。
一輝にーちゃんがパンドラさんに俺はフェミニストではないとかなんとか言ってたやん?確か

おまけ。トールさん七不思議のひとつ。

ネットで拾ってきました、77話キャプチャ画像より。

23421430_2002396306669057_4360421064287715328_n.jpg

左側2つ目の画像が、星矢を叩き伏せた後紫龍に対し「逃がすものか!」と言ってるシーンで続いて星矢に呼び止められるんだけど

thor.jpg
ピックアップ


(以下直撮りトホホ)

2018122914530000.jpg

身長設定265cm(世界で一番大きかった人は272cmだったそうで)体重100kg(一応3桁ではあるが背丈の割に少ないような)
ヒゲともみあげの男に
こんなに睫毛ビシバシつけるか普通

他にも何度か目を閉じるシーンはあるものの、睫毛つきはここだけ…当時の原画の人か動画の人が何か間違えたのでしょうか笑。


さてと、
刀剣乱舞でのお楽しみはといえば私的には活撃劇場版なんですけど春に鬼滅の刃のTVアニメがあるのを考えると
夏くらいまでは音沙汰なしなのかどうか。
桑名江が気になっている刀剣なので、推せるキャラになればいいなぁとは思ってます。
まあ丁度2年前散々な目にあってるから期待しないで待つが吉でしょうね多分
それと、ステとミュの新作が出るならどっちかに景光(小竜景光)出したってくれ頼むよ~(笑)


少し戻りますが、初代星矢の懐かしい映像を見ると
帰らなくなった方も多いという時の流れを実感して寂しい気持ちになりますね。
作品はいついつまでも残っていくでしょうけれど。
posted by 鷹覇臣 at 23:41| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年10月13日

秋に桜の咲いた日

そういう伝説のある10月13日に、

2018101319040000.jpg

13年ぶりに公開された、糸見沙耶香ちゃんの御刀に会ってまいりました!

2018101314140000.jpg

たぶんちょうど2年ぶりの桑名、及び桑名市博物館。
「村正展Ⅱ・村正と五箇伝」です。

着いたのがお昼過ぎなのもあってか、ゆっくりじっくりと鑑賞できました。
熱田神宮の村正の短刀、楠正成の長男・楠正行(まさつら)を祀った四条畷神社に奉納された村正、
住友家秘蔵の初公開村正(泉屋博古館蔵。泉屋は住友家の屋号と解説にありました)などなど名品揃い。
中でも個人的に一番のお目当てが……前回公開されたのは東京博物館(トーハク)の「大日蓮展」(2003年)の
村正唯一の重要美術品・妙法村正でした。

2018101320510000.jpg
新発売という妙法村正ポストカード。


いやぁ感激だった……。
茎をスケッチしたり、非常に熱心に見ていたお化粧ばっちりの女性がいたなあ。
あと驚いたのが鍔や小柄・目貫を展示しているコーナーで「妙法村正の拵え」があったこと。
全体的に朱色ぽかったかな?
なんと太刀拵え(つまり吊り下げタイプ)だったんです。
ところがこの貴重な拵え、何故か購入した今回の村正展図録には唯一収録されていません。
なんで??


妙法村正をあまりにまじまじと見てたせいかどうか(^^;)、博物館の方に話しかけていただきまして。
拵えの収録がないのは、まぁ何か色々と事情がおありだったようで……まず柄がない。
それと、果たして実際に妙法村正拵えなのかどうかが確定していない?といったことも理由に含まれるとか。

図録の巻末論文(妙法村正伝来について・小城鍋島家の解説も含みます)に言及され、また会場でも実際の史料が示されていましたが
小城鍋島家二代目から三代目に譲られた御家道具の中に「御陣太刀 村正」があったとか。
初代佐賀藩主・鍋島勝茂から庶子であり小城鍋島家初代の鍋島元茂に伝えられたという妙法村正である可能性は高いそうです。
そういえば、妙法村正は小城鍋島家で正月に飾られてたって以前聞いたような。

妙法村正に並ぶ売りの展示品が、藤原正真作・徳川四天王筆頭酒井忠次の所有した刀「猪切」(ホームページに載ってた)ですが
そちらは二階に展示されてました。
東建コーポレーション㈱・刀剣ワールド財団提供の五箇伝の刀剣のコーナーです。
こちらには楠正成所有という小竜景光(東京博物館蔵)の兄弟刀・つまり同じ景光に作られた刀もあり、
面白かったのは忠勝様の孫という本多忠為(また忠刻)所有の手掻派が祖・包永の太刀でしたね。
「本多平八郎忠為所持之(これをしょじす)」って金象嵌っていうのかな、ちゃんと茎に彫られてましたw

展示品で唯一撮影可だった「連鶴」のひとつ。
紙一枚で複数の折鶴を作る細工で桑名発祥だそうで。

2018101315100001.jpg

昔、恩田陸の小説に出てきて知りました。
村正の本拠地関連で、蜻蛉切さんが折り方を知っていた、という内容のとうらぶの二次創作も過去に見たことあります。
でもって。

2018101315180000.jpg

忠勝様の鎧の写しだそうですよ。
……そ……それなら写しでいいから蜻蛉切揃えてほしかったっ……w

まぁ個人的には作った人の技術の粋を込めた写しであっても、失礼ながら本物の蜻蛉切の素晴らしさには及ばないなーと思ってるんですが(^^;)



前回は行かなかった「七里の渡し」にも行って来ました。

2018101316370000.jpg
「宝刀(たからのかたな)」第5回にも取り上げられてた「幡龍櫓」。

2018101316390000.jpg

伊勢の東の端、ということで「伊勢国第一の鳥居」になるそうです。

2018101316000000.jpg

今回も撮ってしまった忠勝様像。


あと泉鏡花も村正を所有していたんだとか……こいつは驚き。


今回のタイトルの意味は、本日10月13日・妙法村正の茎裏面に刻まれた日にちが(旧暦とかはもうこの際……)
日蓮聖人の入滅日=御会式にちなんでおります。
ご入滅の時に地震が起こり、季節はずれの桜が咲いたという伝説があり、実際に秋に咲く桜は御会式桜と呼ばれます。
余談ですが、日本三大桜のひとつ・山梨県の神代桜は日本武尊が植樹した伝説を持っていますが
その後この桜が弱った折に通り掛かった日蓮聖人の祈祷で甦ったという伝説もあり、別名妙法桜と呼ばれているとか。
鎌倉の日蓮宗のお寺にもありますね、妙法桜。
posted by 鷹覇臣 at 21:52| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

徳島城博物館にて(二回目)

活撃刀剣乱舞原画展と鐵華繚乱のコラボ以来、約8ヶ月ぶりに訪れました徳島城博物館。
昨日日曜日が最終の「新たな国民のたから」展。

2018082611570000.jpg

名物・博多藤四郎も展示されていましたが

2018082611440002.jpg

銘の"吉光"を撮ろうとして失敗に終わった感じの図。

個人的な一番のお目当ては、「刀・金象嵌銘 正宗本阿(花押)本多中務所持」…名物・中務正宗でした。

2018082611430001.jpg

本多忠勝様が本阿弥家に鑑定させ、銘を刻ませてから家康に献上した正宗でしたか。

2018082611440001.jpg

銘のところを撮ってみた。刀の展示されている第三展示室が撮影可なのがいと嬉し。


これは千載一遇のチャンス! 徳島城美術館は先の原画展で行きやすいところ(関西住まいの私としては…)と判明したので二度目の徳島行きとなりました。

2018082611420003.jpg

2018082611420004.jpg

鍋島色絵皿。「鍋島藩が徳川将軍家への献上磁器を生産するために直接(藩窯を経営)」
鍋島の焼き物を初めて知ったのは宮沢賢治特集を組んだサライだったかなー。それが?と言われると困りますがw

その後ufotable徳島(カフェ)に行ってみました。

2018082613000000.jpg

この窓からの景色、黒糖大福とコラボした活撃第二部隊の背景になってたとこなんですね。

2018082614430001.jpg
遠景。


2018082613250000.jpg

オリジナルメニュー。太刀魚と夏野菜のトマトソースパスタ。

2018082614150000.jpg

衛宮さんちのごはんコラボの五目炒飯…まぢおいしいッ!! たまごスープも付いてます♪

2018082614220000.jpg

Fate/zeroコラボのチョコミントアイスのデザート。カラーは自然な感じでおいしかったです。

ufotable徳島さんの店舗オリジナルメニューには、ufotableシネマさんの半券でアイスが1個サービスされるフレンチトーストもあるのですが、
いつか活撃劇場版を見に来て半券持って訪れたいと思ってまーす。

2018082614340000.jpg

ラストにセイバーさんのパネル撮影。


posted by 鷹覇臣 at 21:27| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする